ライフコーチという職業をご存知でしょうか。

日本ではまだあまり馴染みのない職業かもしれませんが、英語圏では、ライフコーチとは社会的ステータスのある職業で、全世界で既に数万人が従事している職業です。

コーチというとコーチングを思い浮かべ、混同される人がいるかもしれませんね。
ですが、コーチングとは少し異なります

コーチングは質問と傾聴を中心に相手を導きながら、例えば「目標達成に必要な自発的行動を促進させる」といったコミュニケーションをとっていきます。
その際、基本的にクライアントさんへのアドバイスは行いません。

ライフコーチは、時には効果的な質問を交えながら、
人生全般に関して具体的なアドバイスをすることを専門としています。
プロのテニスプレーヤーや、プロゴルファーが、専属のコーチをつけてより良いプレーをするためにアドバイスをもらっているイメージに近いかもしれません。

ライフコーチは、まさに人生のコーチをする職業です。
言ってみれば、人生のアドバイスのプロです。

人生の岐路に立った時、人生に迷った時、どんな視点で考えれば本人にとって一番ハッピーな決断ができるか、どうすればより幸せに、本来の魂の望みに沿って生きていけるのか、クライアントさんの人生にとって最善で、最適な導きをすることを職業としています。

そして、スピリチュアルライフコーチとは、そこに「スピリチュアルな視点」を取り入れてアドバイスする人のことを指します。

通常のライフコーチにスピリチュアルな視点を加えることによって、その人の人生をより深く掘り下げ、物事の本質を見極めながら、示唆に富んだ人生の導きに繋げることが可能になります。
人生の最も大切な答えを得るのに、「私たちは魂の存在である」という視点を抜きにしては語れないからです。

人生を歩んでいく中で直面する様々な問題、悩みetc…
それは、家族・パートナー・恋人・友人・職場などを始めとした人間関係であったり、ビジネスやキャリア、健康、人生の目的や使命に関することであったり、人それぞれではありますが、いずれにしてもすべての人が求めているのは「より良い人生を送るための幸せに生きる術」なのではないかと思います。

ライフコーチという職業にまだ馴染みのない日本では、人生において何らかの壁にぶつかった時、家族や周りの友人に相談するか、或いは誰にも相談することができずに、自分一人で解決しようとする人が多いですが、欧米ではそうした時に、多くの人がライフコーチの門を叩くそうです。
人生の大きな問題には、時にプロのアドバイスが必要だということを良く知っているからです。

身近な人への相談は、相談内容によっては話せないこともあったり、言いづらかったり、或いは、相談した相手が持っている観念がアドバイスに大きく影響していたり、時には周囲の人間とのしがらみが邪魔をすることもあります。

その点、プロの導きはそういったしがらみに全く関係なく、社会的通念や観念から離れた視点からの、冷静で客観的なアドバイスであると言えます。 それは、あなたの人生にとって最適な道を純粋に示してくれる羅針盤のような役目を果たしてくれるはずです。

ライフコーチの中でも、今一番注目を浴びているのが、この「スピリチュアルな視点を取り入れた人生のアドバイス」を行うスピリチュアルライフコーチです。
欧米のライフコーチの大半が、この「スピリチュアルな視点」を取り入れています。

ディーパック・チョプラ、ルイーズ・ヘイ、ウェイン・ダイアーをはじめとする著名なスピリチュアルリーダー達による大ベストセラーが、世界のあちこちで累計1億冊以上も売れていることをとっても、スピリチュアルな視点で人生を生きることがいかに世界的に支持されているかがお分かりいただけると思います。

自分の人生に起きる出来事の本当の意味、その答えを、スピリチュアルな視点から紐解きながら、窮屈に縛り付けていたあらゆる囚われから解き放たれ、自由を取り戻していく。
自分が最も生き生きと輝ける道、心から本当にやりたいことをしながら、魂レベルでより最高に幸せな、自分にぴったりの人生を歩んでいく。人生の目的を見つけていく。
スピリチュアルライフコーチは、そんなあなたのお手伝いをさせていただきます。


あなたが最高に輝ける人生のお手伝いをさせてください