動機がすべて


なんと…
二週間ぶりのご無沙汰ですね^^;
なかなか更新できずスミマセン!


相も変わらず
なんだかバタバタとしております(;^_^A


そんな中
労をねぎらうかのように
またもや大好きな友人から
桃とぶどうが立て続けに届いたり
嬉しいサプライズも色々ありました
ヾ(*´∀`*)ノ {イツモアリガト~♡


そうそう!
最近ね、絵を買いました!(≧∇≦)


そして先日ようやく
そのオーダーしていた絵が
海外から届きました~♪()

なんて素敵な
Cathy Nicholsさんの絵

あともう3枚届くのだけど
第二便の到着が楽しみ~♪


食欲の秋、芸術の秋楽しみま~す♪
という方はポチっとしてね♡


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…


皆さんは
自分が何かの行動を起こす際
その奥にある『動機』に
注目してみることはありますか?


最近ね
この『動機』の部分って
つくづく大切だなぁと
痛感しているのです。


特に
スピリチュアルな学びを深めよう
とする時には余計にそう感じます。


行動自体はぱっと見
とても良いことをしているように映っても
そもそもの『動機はなにか?』によって
受け取るものが大きく違ってくるな、と。


例えば
落ち込んでいる誰かに
優しく声掛けしてあげたとします。


もちろん『他者に優しくする』という
行為自体はとても素晴らしく
美しい心掛けだと思います^^


でも
その実際の行動を起こすにあたって
動機となる部分はきっと様々ですよね。


優しく元気づけて癒したい
少しでも力になって役に立ちたい
という想いもあれば


優しい人だと見られたい
周りの人に良く思われたい
ここで優しくしておいた方が得かも
こう振舞っておいた方が無難かな
冷たい人だと思われたくない


そんな風に
色んな動機が隠れていると思います。


もちろん
前者が『善』、後者が『悪』
だと判断しているのではありません。


良い悪いのお話をしているのではない
ということだけは前提においてくださいね^^


わたしたちが何かをしようとする時
その行動の裏側には必ずこの
動機』という部分がありますよね。


例えば…


何か新しいことを始める場合でも
喜びを手にするため』の行動なのか
何かから逃げようとして』始めたことなのか


誰かに対してアドバイスする時
その人のためを思って』発言するのか
自分がすごい人だと思われるため』なのか


なにかの集まりに参加しようとする際
その時間を楽しみたくて』行くのか
保身のために仕方なく』出かけていくのか


自分の意見を主張しようとする時
正当な権利を守ろう』としているのか
相手を論破してやろう』としているのか


行動として外側に出るものは同じでも
その内側にあるものは色々ですよね。


自分がどんな動機を持って
その行動を起こしているのか?
というところをじっくり眺めてみると


そこに生き辛さの原因や
心身を疲れさせる要因が
見つかったりもします。


もう一度繰り返しますが
この動機を持つのは良くて
こっちの動機を持つのは悪い
と言っているのではありません^^


どれも大切な学び
どれも等しく貴重な経験です。


自分がどんな動機を持っているかを
客観的に眺めてみることで
自己対話を深めていくこともできますね。


なぜ自分はそうした動機を持っているのだろう?
その奥には更にどんな想いや感情
思い込みや観念が隠れているのだろう?
自分は何に縛られているのだろう?
そんな風に。


いつもプラスの方向に振れている
ことが素晴らしいわけではなく


プラスもマイナスも
どちらの方向からも
そして色んな角度からも
体験して学んでみることが
より重要です。(^^)b


そこに優劣は存在していません。


色んな状態の自分を知って学び
コンプリートしていければそこに
理解の深さや幅や高さがでますね♡



そして
よくよく観察していくと


その動機の違いで
自分が受け取っているもの
目に見える現実も異なってくることに
気が付くと思います。



わたし自身の
過去の経験からお話すると


人に好かれたい』と思って
人に好かれるため』に
起こした行動のあれこれは
ことごとく裏目にでました(;^ω^)


みんなの注目を集めたい!
と思って起こした行動は
周りの無反応を味わうことになって
ひどく落ち込みました(-_-;)


自分を大きく見せたい!
と思って起こした行動は
逆に自分の小ささを思い知らされる
出来事や現実が目の前にやってきて
かえって打ちのめされました(;’∀’)


いい人だと思われたい
と思って起こした行動は
その動機を抱えたまま
さもいい人のふりをして振舞う
自分の姿にどんどん嫌気が差して
すっかり自己嫌悪に陥りました(´;ω;`)


わたしの場合はどれも
ありのままの自分を
認めることが出来なくて
そのままを愛せなくて


周りにそんな自分を出すのも
知られるのも怖くて
それを隠したいがために
ずーっと『偽りの自分』を
演じていたことの苦しみと葛藤が
非常に大きかったですね (;^_^A


そこにあったのは
人生に対する激しい緊張と
強い恐れ』でした。


わたしの行動の動機となるものには
常にこの『恐れ』がベースにあったんですね。


なので
わたしの動機はいつも
その怖れの波動をまとっていて


その動機から引き起こされた行動の結果は
自分が抱いていた恐れをそのまま
具現化させるものになりました。


ああ…
負のスパイラル…_| ̄|○


自分の本質を生きていない時』は
本来のその人の輝きや独自の魅力
才能や資質が充分に発揮されませんから


「なんだかどうもうまくいかないな…」
「何故こうもマイナスな方向に働いてしまうのか」
と思うような状態に陥ってしまいます。


その『全然望む結果がでない』現実を前に
また誰かと自分を比べては
あの人はすごいのに自分はダメだと
落ち込みと自己卑下を繰り返していましたね^^;


まあでも
それも今となっては
いい経験です(* ˘◡˘* )


そして
本日のタイトルでもある
動機がすべて』ですが


スピリットの世界ではいつでも
この『動機』の部分が重要視されます。


それが愛からくるものなのか
エゴからくるものなのか


目に見える形や行動よりも
その行動のもととなる
動機』がより重要だということです。


わたしたちはもれなく
スピリットの存在』ですから
その動機の部分がとっても大事になってきますね。


こういうお仕事をしていると
自分の動機が『愛かエゴ』かで
クライアント様に起きる結果や
反応が顕著にあらわれやすいので
ここは自身でもすごくすごく
気をつけている部分です。


もちろん仕事に関わらず
日常のあらゆる場面で
これは愛か、エゴか
注意深く観察することは
とても大切ですね♡


但し、そのエゴを
悪者扱いする必要は
ないと思っています。


それは肉体のロウア―な自分
あるのが自然で、悪いわけではない。


そこに『気づけている』ことが
大切な気がしますし


否定』していくのではなく
調和』していくことの方が
より重要かな、と。(* ˘◡˘* )


なんにしても宇宙は
そして大いなる源は


わたしたちの
『動機』
常に注目しています。



行動を起こすことは
とても大切。


だけど
その行動を起こすための
『動機』はもっと大切



行動そのものよりも
動機』の部分を見られています。


あなたがいま
望む現実や結果を
手にしていないとしたら
奥にある動機を見つめてみてください。


その行動を起こす
あなたの動機はなんですか?



今日もあなたのポチッが励みになります♡

バナークリックで応援よろしくお願いします♪