諦めないために持ち続けていたもの


今朝早起きして
ある用事を足しに
車でひとっ走りしてきたのだけど


後でまとめてお買い物する際に
忘れないよう携帯の買い物リストに
ラップ、ティッシュ、洗剤
と、途中でメモを残しました。


その帰り道
そこから5分ほど走った先の
ガソリンスタンドで給油をしたのですが…


その場で安くなる
アプリ会員の登録をしたところ
「景品をお持ちしま~す♡」と言われ
手渡されたのが、ま・さ・に


ラップ、ティッシュ、洗剤
だったという。。゚( ゚^∀^゚)σ゚。


ねえ
できすぎじゃない?笑


そして相変わらず
レスポンス早過ぎじゃない?笑笑

早起きは三文の徳ってか?
ありがたや~( ̄人 ̄)
助かりまーーーす!!笑


わたしにも三文の徳やってこ~い!と思った方は
今日もポチっと応援してくださいね( *´艸`)♡


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…


さてさて
本日も嬉しいご報告が
届いております♡


そのクライアント様
ちょうど一週間前にセッションを
お受けくださった方なのですが


セッションを受けた数時間後に
既に嬉しい人間関係の変化が
生じていたのですが


セッションの中でも仰っていた
あるひとつの気がかり』が
問題として残っていました。


いったん離れた『大好きなある事』を
再び再開することになったはいいものの
ネックになるのは職場の上司の理解。


以前から度々、自分の希望を伝え
それに対する理解と許可を
職場の上司に求め続けていたそうですが


あ~、そんなのダメダメ!!
と、ハナから相手にされず
聞く耳も持ってもらえず


仕方な~く諦めて、その度
従うしかないかぁ…(でも不満)」
の状態をしばらく続けていたそうです。


でも今回
今度こそ自分の大好きなことを
 自由に、思いっきり、やりたい!

と、心から望み、強く願う中で


以前のそうしたやり取りが思い起こされ
その上司の理解と許可がなければ
それも叶わず、働き方を変えるしかないのか…
⁉」
という考えが浮かび上がっていたそう。


それでも今回こそは
やっぱり大好きなことを諦めたくない!
という思いが強く湧き上がり


自分の人生の大切な時間を
 何のために使うか?
』を考えた時



なんならその為に働き方を変えてもいい!
と腹をくくって自分の素直な思いを
真っ直ぐに伝えてみたそうです。


いつもの答えが返ってくると思いきや
なんと!!


手の平を返したように突如


あなたの生きがいなのだから
 そのことに時間が必要で忙しい時は
 そっちを頑張ってもいいよ。
 働き方も変えなくていいよ。(^^)

 

と、めちゃくちゃ理解を示してくれ
思ってもみない嬉しい返事がもらえたのだとか!!
.+゚*。ワォ!!(゚∀゚屮)屮.+゚*。



これまでは何があっても
絶対ダメ!!」の一点張りだったのが


これからは色々変えていくよ^^
と、なんとも嬉しい&有難いお言葉で
締めくくられたそうです♪


なんたる
劇的ビフォーアフター!ヾ(≧∇≦)ノ”


素晴らしい~~~♡♡♡
゚+。:.゚ワァォ(*’▽`人)゚.:。+゚


今回その『大好きなある事』を
再開させることを決めるにあたって
鍵となったのは


自分の素直な想い・本当の望み
に気がつきそれを表現していくことと


それを叶えていくための
夢を諦めない!
という情熱と強い覚悟


そして
恐れベースで何かを避けること』をやめ
真の喜びを得るために動き出す』という
エネルギーで行動を起こしたこと


それらが揃ったことだと思います。
(* ˘◡˘* )


これまでの行動が
恐れベースの発動だったものに対し


今回のセッションで大きく
エネルギーが変わったことをきっかけに


人生で大切にするもの・したいもの
の優先順位や視点そのものも変わり
愛ベースでの行動へと変化していたことが
劇的ビフォーアフターを呼び込んだと思います♡


自身のエネルギー・波動の変化は
テキメンに周囲にも影響を及ぼしますね
(^_-)-☆


その後から
1111」のゾロ目ラッシュが
どんどこやって来ているそうです♡


思考の現実化』ですね♪( *´艸`)


どんどん夢が叶うね~♡
素晴らしい~!!おめでとう~~!!
ヾ(≧∇≦)ノ”



そして
今日はもうひとつの話題。


本日のブログタイトルに
関連したお話です。


こちらは昨日セッションを
お受けくださったAさんのお話。


今回のお悩みはなんと
思いも寄らぬダイエット!!
ヌオ!(・д・oノ)ノ


過去何度もダイエットを
繰り返しているものの
その度にリバウンドして
結局逆に太ってしまった
どうしても痩せられない
身体にもあちこち支障が出てきて
困ったどうしよう~(;´Д`)


…というお悩みでした。


最初このお悩みを聞いた瞬間
ここ数年で既に15kgも太ってしまって ←泣
一向に痩せることができないでいるわたしに

いったい何のアドバイスができようか?^^;
と思いましたが…

(大々的に物凄い発表をサラッとしたよ、この人。爆)


うん。食ってばかりで
さっぱり運動もしてないしな!(;^ω^)


いざ色んな角度から
質問を重ねていきますと


本当の目的は
痩せて綺麗になる
といったこととは
全く別ものでした。


それはあくまでも
表向き、表面上の目的で


その奥深くに隠れていた
キーワードは『諦め』だったのです。


頑張って続けることができない自分
いつも途中で諦め逃げてしまう自分


諦め』という重要な鍵を起点に
頑張れない自分への苛立ちや失望
落胆、ダメ出し、叱責、怒りetc…


色んなものがそこに
詰まっていました。


セッションの中で
Aさんの幼少期からこれまでの
様々な体験を沢山お話いただきました。
(今回も仮にAさんとさせて頂きます)


今まで誰にも言っていなかったこと
決して他の人には言えなかったこと
全てをさらけ出して見せてくださいました。


お話を伺いながら
思いつくまま
深い意図を持たないまま



ふと引っかかった部分に
枝葉を広げるような質問を
何度か繰り返しました。


今回はわたしにも
初めての体験だったのですが


自分の質問がいったい
どこに繋がっているのかも
ゴールが何なのかも
さっぱり見えてこない中での
思いつくまま意図せぬ質問』でした。


いま思うと完全にガイドからの導きだなぁ


その一見なんの脈略もないような
枝葉を広げ過ぎて収集がつかないほど
バラバラに見える答えが
ある瞬間たった一つのピースを
まざまざと浮き上がらせたのです。


それが前述の
諦め』というキーワードでした。


その瞬間
Aさんにとっても
わたしにとっても
初めての予期せぬことが起きました。


突然Aさんが
自分の過去生を思い出したのです。


それはある時代
南米(おそらくペルー)で
旅人をしていた男性の時代
だったそうです。


心から深く愛していた女性がいたのだけど
その女性の本当の幸せを考えた時に
自分は諦めて消える方が良いのだと感じ


愛する女性を村に残して
ある日黙ってひとり旅立った
その時の場面が浮かんできたのだと。


Aさん曰く
まるで夜店で型抜きという遊びをする時のように、少しずつ色んな場所からチョンチョンと質問しては、また次の質問に移り…その様々な質問1つ1つも、涙が溢れてきたり、癒しを感じることができて、型抜きの周りの生地が少しずつ切り離されていくようでした。そして、質問に答えているうちに、型抜きの模様がポンと残るように、急に草原みたいな景色の中に男の人がいる場面が浮かんできました。」と。


何故かその男性が
過去生での自分だとわかり


その村に残してきた女性への
愛と諦めでいっぱいになっている
何とも言えない切なさと寂しさを
いまこの瞬間に湧き出る感情のように
まざまざと感じているようでした。


自分は諦めて消える方がいいのだ…
そう感じながら涙が溢れて止まらなくなったと。


Aさんはしばらくの間
その胸を締め付けるような
悲しみと寂しさ、切なさの中で
涙を流し続けていました。


わたしはそのまま
その男性の死の間際に
行ってもらうように
誘導してみました。


すると…


その女性が幸せだったかどうか
確かめようもないまま
ただそう信じて祈るしかなく


この選択で良かったのだ…
と必死に自分を納得させるものの
それでも消えない虚しさを抱えながら


本当に諦めるしかなかったのか?
 人生とはこんなに虚しく儚いものなのか?



…と、悲しみと切なさの中で
亡くなっていったそうです。


そして
その男性(過去生の自分)が感じていた
本当に諦めるしかないのか?
本当に仕方ないのか?
という思いを感じた瞬間


自分の人生のテーマはこれだったんだ
と急に感じたそうです。


これまで紆余曲折あった自分の人生は
バラバラでめちゃくちゃだと感じていたけれど


諦め』という視点から眺めてみた時
自分の人生は見事にひとつの線で繋がった
一本道に見えたそうです。


質問を重ねれば重ねるほど
どんどんと『諦め』という
キーワードは際立ってきました。


確かに『諦め』という
1本の糸を辿っていくと
バラバラで関連性がないように感じていた
Aさんの幼少期からの出来事のあれこれが
すべて、見事に、その糸で繋がっていました。



子供の頃から
諦めるしかない環境に置かれ
諦めることを強いられ
諦めた姿を見せつけられ


いつの間にか自分自らも
希望をいっさい口にできないまま


諦めるのが最善だ
諦めていい、仕方ない
諦めた方が楽になれる


そう自分を納得させることで
幼い頃からあらゆることを
諦め続けてきたそうです。


しかし
そうやって
自分の本当の望みや
欲しかったもの
得たかったもの
やりたかったこと
してほしかったこと


自分がひとつひとつ
諦め手放していく度に


家族の誰かが
人生を諦めた姿を
見せつけてくる度に


Aさんの中には大きな怒りが
どんどんと蓄積されていったはずです。



Aさん自身も
自分の中のマグマのように
 ドクドク湧いてくる怒り

が絶えずあると仰っていました。


何でも簡単に諦めることを
選択してしまう自分自身の姿にも
心の深いところで大きな怒りを
感じていたかもしれませんね。


お前はまた、諦めを選ぶのか?
そう自分に自問自答しながら。


しかし
Aさん自身も手を焼くほどの
その激しい怒りたちの
本当の奥底に隠れていたのは


言い知れぬほどの
深い深い悲しみでした。


怒りはあくまでも表面上のもの。


セッションの終盤
思いも寄らぬことが起き
己の過去生を自分自身で視る
という貴重な体験の中で


ありありと、まざまざと
その当時の感情を味わい
感じきったことで
セッション直後にAさんに
大きな心の変化が訪れました。


セッション後は
ダイエットそのものに対しても
最初とはまったく違う視点で
見るようになったそうです。


今までとは違うモチベーションで
ダイエットに取り組めそうだと。


そして
こんなことを語ってくれました。


諦めるしかない訳じゃなく
 やってみたらこんな世界に来れたよ

というのをあの男の人だった自分に
見せてあげたいと感じた、と。


扉のないように見える部屋に
 ずっと閉じこもっていたその人に
 どこに通じているかはわからなくても
 どんなに小さな扉でも、ここ開くよ!
 扉があるよ!って見せてあげたい。



そして


どこに通じているか分からなくても
 その人とその扉から一緒に出ようと思いました。

と。


本当に素晴らしい気づきですね。
(* ˘◡˘* )



Aさんがずっと抱えていた
自分でも正体不明のマグマのような怒り。


セッションが終わってから
わたしがふと感じたのは…


そのマグマのような怒りも
絶対諦めないため』の
大事なファクターだったのかもしれない。


諦めること
諦めさせられること
簡単に諦める者
諦めを強いる者


それらに対する怒りを持ち続けることが
諦めないこと』を絶対手放さない為の
そして、思い出す為の、忘れない為の
唯一の策、手掛かりだったのかもしれないな、と。


セッションの途中で
これだけは絶対諦めたくないことは?
と尋ねた時、Aさんからは最初
まったく別の答えが返ってきたけれど


セッションが終わってから
これもまたふと


Aさんが今世
絶対に諦めたくないこと
諦めずにやろうとしていること』は
その時の男の人(過去生の自分自身)と


諦めずに前に進んだ時、目の前に広がる
〈見たこともない世界〉を一緒に見ること



そして


その扉から一緒に出ること
だったのだろうなと感じました。



そして
いまのAさんなら
例えそれがどんな小さな扉でも
どんなに目立たない扉でも


この扉は開くんだ!!」ということを
自らも驚きと喜びの中で発見しながら


あの時果たせなかった想いを違った形で
確実に昇華させていくことができる
そんな風に感じました。


Aさん
わたしにとっても今回のセッションは
非常に素晴らしく貴重な体験でした。
本当にありがとうございます♡
(* ˘◡˘* )


そして
今日もこのブログを読んでくださっている
あなたにも心からのありがとうを♡
(﹡´◡`﹡ )


この記事を読んでくださっている
あなたにも尋ねてみます。



あなたの中に
なにか諦めていることはありますか?


あなたがこれだけは絶対諦めたくない!
と、感じているのはどんなことですか?



わたしにも諦めたくない夢があります!
という方はポチっと応援してくださいね♡

クリック応援よろしくお願いします♪