続・あなたの人生に敵や悪役が登場するワケ


さてさて
本日はもう早速
前回からの続きと参ります(*´∀`*)


何故自分の人生には憎たらしい~敵や
嫌~な怖~い悪役が登場するのか?


「できることなら登場しないでぇ~!泣」
…と思ってしまいますが


そうは問屋が卸さないのですよね
これまた。(;^ω^)ニャハハ


その理由は前回書いた通りではありますが


さあ、ではどんな時に
どんな敵や悪役が登場するのでしょうか?
どんな出来事が現象として現れるのでしょうか?


今世でその魂が
どんな学びや成長のテーマを課題として
掲げてきているか?という視点と併せて
その具体例を見ていきたいと思います♡
(^o^)丿


注意:テーマや登場パターンはあくまでも一例で~す!



【具体例その1】
成長のテーマや課題が『無価値感の克服』だった場合

こういった場合は、例えば、幼い頃から「お前は本当にダメな奴だな!」と親に否定されて育ったり、「アンタなんか産まなきゃ良かった」が口癖の母親がいたりと、何かにつけて自分の存在を否定したり、やることなすこと何でもダメ出ししてくる人物が身近にいて「自分なんかいない方がいいんだ…」と思わされるような出来事が続いたりします。
両親や、親のどちらかである事が非常に多いですが、親とは限りません。
もしかしたら、幼い頃に本当の両親とは生き別れや死別などがあって、預けられた親戚の誰かかもしれませんし、学校の先生や、会社の上司かもしれません。

いずれにしても「自分は無価値な存在だ」という思いを強めてくる役回りの人物がいて、そうした体験を引き起こしてくれます。それによってどんどん無価値感を強めていってしまいます。



【具体例その2】
成長のテーマや課題が『コントロールからの脱出・自由を手にする』のような場合


こちらも同じく、大抵の場合が幼い頃から、厳格な親の元に育ったことであれこれと口煩い教育や躾をされたり、まったく決定権を与えてもらえなかったり、時間的な自由を与えてもらえず厳しく制限されたり、親が勝手に決めた規則やレールの上を無理矢理歩かされるハメになったり…と、いうパターンが多いです。口答えせず黙って相手の言う通りに動くことを強要されたり、など。
これも勿論、親だけとは限りませんが、(例えばDV夫など)あなたを自分の思い通りにしようとするコントロール欲の強い人間が側にいて、常にあなたをコントロールしようとしてきます。
「自由を奪われている…」と感じるような息苦しい窮屈な生活を強いられたり、時には相手が力や暴力を使って自分を押さえつけよう、従わせようとしてくる場合もあるかもしれません。

相手の言いなりになってばかりいる事で、本来のあなた自身のパワーを相手に奪われ、自分を『無力な存在だ』と思い込んでいる場合も多いです。



【事例その3】
成長のテーマや課題が『ちゃんと自己表現・自己主張・意思表示をする』のような場合


こちらも大概、子供の頃から「自分が思ったことをはっきり相手に伝えられない」「素直な気持ちを言うことが怖くてできない」などといった事が起きやすいです。(幼少期とは限らないかもしれませんが)親の前で自由に発言することが許されなかった…等も非常によく見られるパターンです。自分の感情を表現することは良くない事だと刷り込まれて育ったり、或いは、自分の素直な気持ちを相手に伝えたのに、受け取ってもらえなかったり、否定されたり、馬鹿にされたり、全く聞く耳を持ってもらえなかったり、伝えたことで逆に酷く叱られたり…というような事があって、「自由に気持ちを伝えてはいけないんだ…」「自分の意見や感情は隠さなきゃ…」と思わされるような出来事が起こります。
或いは、ものすごい自己主張の強いパワハラ上司がいて、自分の発言を片っ端から遮ったり、却下してくる、怖くて何も言えない威圧的な態度で接してくる、なんていうのもあるかもしれません。

あなたの意見や言葉や、何らかの表現を真っ向から否定したり、話すこと自体を制したり、自由な発言や感情表現を良しとしない空気を押し付けてくるような人物によって、どんどん自分の素直な気持ちを外に表現することができなくなっていったりします。他者との自由なコミュニケーションに大きなブロックを抱えていたりします。



【事例その4】
成長のテーマや課題が『無条件で自分を愛する』だった場合


こういった場合、例えば、親から兄弟姉妹間での扱いに差別があったり、成績や容姿や能力の差によって露骨な態度の違いがあったり、親だけに限らず、学校や社会の中でも、いつも誰かと比較されたりといったことが起きやすいです。
「お前は〇〇だから悪い子だ」とか「〇〇できないからあなたは劣っている」など、「自分が周りに認めてもらうには、優れていないといけないのだ。能力が高くないとダメなんだ。美しくないと相手にされないんだ。色んなものを持っていないと人には愛されないんだ…」という思いにさせられる出来事や人物がよく現れたりします。

「このままの自分ではダメなんだ!ありのままの自分では愛されない」という思いや強いコンプレックスを持っている場合が多いです。その為、必死に何かを身に付けようと頑張ったり、偽りの自分を演じて大きく良く見せようとしたりします。人に弱みを見せる事も苦手で、常にカッコいい自分でいようとしたりします。無条件でそのままの自分をゆるし、認められないので、自分で自分を四六時中厳しくジャッジして、ダメ出しばかりして、自己否定に走るパターンも非常に多いです。その為、どんどん自分を愛せなくなっていったりします。


※上記のいずれのパターンにおいても、最初の人間関係である両親は非常に大きな影響を与えます。子供の頃言われた何気ない一言が、『80歳を超えてもまだ大きな影響を及ぼしている(囚われ続けている)』なんていうパターンも珍しくはありません。「自分はこうだ…」「〇〇してはいけない」という思い込みに囚われ始めた原因として大概の場合は、記憶を遡ると『原体験として』親との関係性や家庭の中で起きていることが非常に多いです。




…と、こんな感じです。
どうでしょうか?


今回は比較的よく見かける
あるあるパターンを
書き出してみましたが


この中に
あなたに当てはまるものは
あったでしょうか?


それとも
上記のどれとも
まったく違っていたでしょうか?



勿論テーマや課題は
これだけではありませんし
必ずしも上記のようなパターン
ばかりではないかもしれません。


これはあくまでも一例で
その組み合わせや具体例も
もっともっと色々あります。


テーマ・課題自体も
ひとつだけとは限りませんし
子テーマと主テーマと
複数持っている場合だってあるでしょう。



さてここで
こうした事例をお読みになっていて
お気づきになった方もいらっしゃるのでは?


その課題を克服するために
 いったんその状態に陥る



…といった流れが見えてきますよね。


ちょっとね
考えてみてほしいんです。


学びたいのは、体験したいのは
無条件で自分を愛せるようになること』なのに


最初から一度も自分を嫌ったこともなく
周りの人たち全てから愛されて
何もかもぜ~んぶまるごと認められて
ずーーーっとHAPPY~♡でやってこれたら
その課題って学べるもんでしょうか?


このままの自分じゃダメだ!
 ありのままの自分じゃ愛されないんだ!



…と思い始めるようになって
自分を激しく否定しているところから


やがて


そんな自分でもいいんだ。
 誰かに愛されるのに
 自分自身を愛するのに
 条件なんか必要ないんだ
♡」


…と思えるようになるまでの
プロセスがあるからこそ
そのテーマについて深く学ぶことができて
そこで様々な気づきや癒しが起きて


大きな魂の成長が
望めると思いませんか?
(* ˘◡˘* )


つまり
何が言いたいかというと…


あなたの人生に現れる敵や悪役は
あなたの魂の成長に一役買ってくれている
ということなんです。


そして
その嫌な役回りを
その損な役回りを
わざわざ買って出てくれているのです。



何故か?


現世レベルでは
にっくきアイツ!!も
大っ嫌いなあの人!!も


魂レベルでは
あなたの成長のためなら
協力を惜しまないよ!!
と、その役を快く引き受けてくれる
魂の友〈ソウルメイト〉だからです。


あなたの魂の成長を
誰よりも喜んでくれ
その為ならなんだってするよ!と
協力してくれる有難い仲間だからです。


本当は誰も悪くない
と言われる所以はここにあります。


そうやってわたしたちは
お互いの魂の成長のために
それぞれの役割を引き受けながら
相互に貢献し合っているのです。



勿論あなたも
誰かの魂の成長に
貢献しています。


お互いが、お互いの
学びを補完し合い
成長を支え合い
助け合うのです。



そうやって
みんながもれなく
誰かのために
自分の役割を果たして


互いの学びと成長の中で
切磋琢磨しているのです。


こちらでは
憎み合って
いがみ合った
嫌~な相手でも


あちらに帰った時は
手を取り合って
肩を抱き合って
互いの成長と健闘を
讃え合い喜び合うことでしょう♡


「いやいやいや!
 そうは言ったって
 さすがにアイツのしたことは
 どうやったって許せない!!」
(#`皿´) \(#`Д´#)ノ (*`⌒´) =3


…と思う場合もあるかもしれません。
それはそれでいいと思います^^


もしかしたら
その時は『ゆるすこと』を
学んでいるのかもしれませんしね(^_-)-♡


すべての出会いに
すべての出来事に
無駄なことはありません。



だとしたら…


あなたは
その出会いから
その出来事から
どんなことを学びますか?
(* ˘◡˘* )


今日も読んでくださって
どうもありがとう!


皆さんからのご感想も
お待ちしていま~すヾ(*´∀`*)ノ


それではまた♡


クリック応援よろしくお願いします♪