たくさんの愛に包まれた日♡


なんと本日二度目の更新♪


今回は
スピリチュアルなお話ではありませんが
ちょっと特別な思い入れのある
「スペシャルバージョンの回」です♡



*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*:;:*


先日の日曜日
6月21日は夏至でしたね♡


皆さまどのようにお過ごしに
なられたでしょうか?


今年の夏至はいつもとは違う
特別な天体ショーがありながらの
かなりパワフルな一日でしたね♪


そんな夏至に絡んだ出来事で
つい最近とっても面白いことが
ありました♪( *´艸`)


その夏至の前日
つまりは先週の土曜日のこと。


ふと「ある衝動」にかられました。


実は今月の初めころ
買い物に行った先で偶然見つけて
思わず買ってしまったものがあるのですが


買ったはいいけどそのまま
クローゼットの中にしまい込んだ
ままにしてありました。


しかし
土曜日の夕方になってふと
それを買ってあったこと」を思い出し


どうしても「身に着けたくなり
その衝動を抑えきれないまま
パチリ!と写真を撮りました。


その一枚がこれ↓( *´艸`)


突然、花冠をかぶるってゆーね(笑笑)


ええ歳こいて可愛い子ぶって、なんかサーセン!笑笑
似合う? ねえ、似合う?


そもそもなんで花冠買ったかというと


なんか似合いそうだったから♡」


というツッコミどころ満載な
超能天気な理由(笑笑)


別にどこに着けていくアテもないのに
買うっていうね(笑)


…で、ふと思い立って写真撮ってみて
自分的にとっても気に入ったというか


いまの自分のエネルギー」に
なんかぴったり!しっくり!くる~♪

と思って軒並みSNSのアイコンとかも
これに変えてしまったんですね。
その日のうちに。(土曜日)


真知子女神バージョン
と銘打って( *´艸`)


ま、ちょっと「笑いネタ」的な感じで
面白がってもらえるかなと思って(笑)


「なに花冠なんかかぶっちゃっんてのよ!笑」
的な民衆のツッコミ待ちで(笑笑)


ほら、あたしサービス精神旺盛だから。笑


でも予想に反して意外と好評で♪


そんな中
アイコンが変わったことに
気づいた友人の一人が
こんなメッセージを送ってくれまして…


この夏至のタイミングで
花冠にするあたり、さすがすぎます!笑
夏至祭『ウィキペディア(Wikipedia)』


その貼ってあるURLをクリックしますと…


まさに!
花冠をつけた美しき乙女たちが
にっこり笑って写っているでは
あーりませんか!( ゚Д゚)!!


なんと…


どうやらヨーロッパでは
夏至祭の時にはこうして
女性たちが花冠をつけて
お祝いするんだそうで。


夏至には植物に特別な力が宿る
とされているらしく花冠をかぶって
一年の健康や恋の成就を占うのだとか。


夏至祭=花冠
くらいの大事なツールなんだそう。


勿論そんなこたぁ何も知らないわたし。


「真知子さんのことだから
何かキャッチしたんだろうなぁと
勝手に思っていました(笑)」



と、言われたのだけど


ううん。
なぁ~んも知らなかったし
なぁ~んも考えとらんかった(笑)


しかし
その情報を受けて
はっ!!Σ( ̄□ ̄;)
と思い出したことが…


 「夏至祭」のことも「花冠」のことも
別になぁ~んにも意識していたわけでも
その知識があったわけでもないのだけど


まさかの「動物的カン」で(笑)
奇しくもこの夏至に合わせるように
花冠をつけていた自分…。


その「思い出したこと」とは…


そっか!過去生でヨーロッパ時代が
 多かったからかーーーっ!!
(≧∇≦) 」
 (ヨーロッパはほとんど制覇♪) 


いやぁー
激しく納得!!


どうりでっ!!
身体が勝手に!!(笑)


…と、思った次第。


無意識に夏至に合わせて
花冠かぶっていた自分が怖いっ!(笑)


魂の記憶すげぇーーーーっ!!!
ヾ(≧∇≦)ノ


ほんとにスゲーーッ!!と思った方は
今日もポチっと応援してね♡


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…


実はわたしはものすごく
転職経験が多く


これまでかなりの数の職場と
仕事を転々としてきました。


しかし何故か不思議なことに
必ずどこに行っても皆に言われる
ある共通の言葉」がありました。


「真知子さんはここにいるの勿体ないね」
「真知子さんはこんな所にいる人じゃない」
「真知子さんはこんな所にいてはいけないと思う」


そんな風に言われる度に
いつも複雑な思いになり
「う~ん…」と考え込んでしまいました。


その「行く先々で言われる言葉」を
決して自分の能力が高いとか
高評価を得ていると感じていたのでなく
単純な褒め言葉」や「お世辞」として
受け取っていたわけでもなく


そうした言葉を人々に言われる度に


わたしが本当になすべきことや
 自分が本当にやりたいこと
 果たすべき使命や役割、目的
 そして、それを遂行するための
 場所はここではないのだな…



ということを、そしてそれは
ここではない他の何処か」であるということを
暗に「示唆されているメッセージである
という風に受け取っていましたし、
そのように聞こえていました。


なので、その言葉を言われる度に


ならばそれは一体どこなのだろう?


わたしが本当に自分の役割と使命を
 果たせる場所はどこにあるのだろうか?



といつもいつも考えていました。


果たしてそんな場所があるのだろうか?


何をやっても中途半端なこんなわたしなんかに
 そんな自分にぴったりの素晴らしい場所が
 本当にあるものなんだろうか…?




「自分の中には信じられるものも
誰かや周囲に誇れるものなど何もない…」
と思っていた(思い込んでいた)わたしは


自分の能力やスキルや経験値に
まったく自信を持つこともできず


(持っていないどころか完全にコンプレックスだったし
劣等感が服を着て歩いているくらいの感じでした^^;)

その言葉を聞く度に


じゃあ、わたしはいったい
 何処へ行けばいいのだろう…?



と、途方に暮れていました。


それから始まった長い長い
自己探求の旅


いよいよ自分の本当の役割や使命
というものがチラリチラリと
見え始めてきた段階になっても尚


自分に自信が持てず
ぐずぐずと足踏みを繰り返し
時にはズサササー――ッと
激しく後退しながらも


なんとか10年という長い月日をかけて
長い長い準備体操、或いは長すぎる助走を
繰り返してきましたが


いま、ようやくこうして
魂の自分が決めてきた本当の目的
 そして、真の役割と使命・望み
」を
果たせる場所を見つけた気がしています。


「生きてて良かったなぁ!」


「死なずにいて良かったーー!」


そう思います。


いま、毎日が本当に楽しくて楽しくて
目が覚めた瞬間から嬉しくて嬉しくて


日々、喜びと愛と感謝の想いが
とめどなく自分の中から
枯れることのない泉のように
湧いて出てくることに
言葉では言い表せないほどの
幸せを感じています♡


わたしがいま、こうして
元気に、楽しく、幸せと喜びに満ちて
暮らしていられるのも


わたしと出会ってくれた友人や
支えてくれた人々がいてくれたから♡


そんな大好きな、大切な友人たちが
わたしのために、わたしのためだけに
真知子推薦文」を書き上げてくれました♡


みんなの愛と想いがたっぷり
溢れるほどにつまった
素敵で、素晴らしい「推薦文」を
どうぞ読んでみてください♡


人生の様々な場面場面で
それぞれの時代、それぞれの場所で
共に笑い合い、時には涙を流しながらも
同じ場所、同じ時間を共有した
大切な、大切な、仲間たちです♡


そんな友人たちが語る「真知子像


きっと、色んな「真知子」が
お楽しみいただけると思います♪
(*´▽`*)❀


みんな本当にありがとう!!


みんなの「真知子推薦文」はこちらから


皆の友情に感動しましたーーーっ!!
と思ってくださる方は是非ポチっと♪

バナークリックで応援してくださいね♡